読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最大4人で楽しめるボスバトルが魅力の新作アプリ「ドラゴンプロジェクト」が披露された,コロプラのメディア向け発表会の模様をレポート

コロプラは,2016年春に配信を予定している新作スマートフォンアプリ「ドラゴンプロジェクト」(iOS / Android)の発表会を,本日(3月10日)東京都内の同社オフィスで開催した。NEXONポイント
 速報記事でもお伝えしたが,本作は「スマホで本格マルチハンティングRPG」というキャッチコピーを掲げたアクションRPGで,最大4人のプレイヤーが協力して戦うボスバトルや,常時オンラインに接続され,ほかのプレイヤーとコミュニケーションを図れるなど,さまざまな特徴を持つ作品だ。本稿では,発表会の模様をレポートしよう。

 会場では,「ドラゴンプロジェクト」でプロデューサーを務める,コロプラの森先一哲氏によるプレゼンテーションが行われた。森先氏はまず,同社が2014年にリリースした「白猫プロジェクト」(iOS / Android)について,それまでスマホゲーム市場で主流だったカードゲームやパズルゲームに慣れ,ゲームスキルの上がったプレイヤー層に向けて投入したアクションRPGだったと,当時を振り返った。