読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ニーア オートマタ』銀髪少女とストーリーが公開―人類は月へと逃げ延び、地球にアンドロイドを投入した…

スクウェア・エニックスは、PS4ソフト『ニーア オートマタ』のストーリー概要などを公開しました。

『ニーア』シリーズの最新作として登場する『ニーア オートマタ』。当初は『NieR Project(仮称)』として発表され、アートワークを中心としたティザートレーラーがお披露目に。想像力を刺激する背景の数々や謎めく銀髪の少女などに、高い関心が集まりました。

 

そして先日、本作の正式タイトル『ニーア オートマタ』が発表され、滑らかかつ爽快感溢れるアクションシーンを多数収めたトレーラーが公開。魅力的なBGMに注目する方も多く、早くもプレイ意欲を刺激します。

そんな本作のストーリー概要や、ミステリアスな銀髪の少女の正体などが、このたび判明しました。人類のいない地球を舞台に、異星人の尖兵たる機械生命体と、アンドロイドである戦闘用歩兵が激突するという、好奇心をそそられる物語の一端などをご覧ください。またスクリーンショットも新たに公開されているので、そちらもお見逃しなく。

恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』のPS4版が承認プロセスを通過!

先日、ソニーの承認プロセスに入ってたことが伝えられていた、恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』のPlayStation4版ですが、移植に携わっているAbstraction Gamesが無事承認プロセスを通過したことを報告しました。

11月26日
JayEx23 @JayEx23
@AbstractionGame does this mean it passed cert? @jatstweeter @arkjeremy
フォローする
Abstraction Games ✔ @AbstractionGame
@jayex23 @jatstweeter @arkjeremy You got it! :)
2016年11月26日 00:30
3 3件のリツイート 7 いいね7件

正確なリリース日はまだ未定なものの、いよいよ登場するPS4版を楽しみに待っている方もいるのではないでしょうか。PS4版の詳細については先日のTwitch配信にて様々な要素が紹介されていたので、興味がある方はそちらも要チェックです

『レインボーシックス シージ』新DLC「Operation Velvet Shell」海外向け映像公開


Ubisoftは人気チームベースタクティカルシューター『レインボーシックス シージ(Rainbow Six: Siege)』の新DLC、「Operation Velvet Shell」のトレイラーを海外向けに公開しています。

 

公開された映像自体はステージの風景を写すだけのものですが、映像の解説文では「スペイン・イビサ島岩礁の海岸で2年目を始めましょう」とされており、本DLCに同島を舞台とした、PvP/PvE両方で楽しむことが可能な新しいマルチプレイヤーマップ "Coastline"が含まれることが発表されています。


その他の「Operation Velvet Shell」に含まれるコンテンツは分かっていませんが、映像では本DLCのライブパネルとデモが、2017年2月5日に行われることが告知されています。

70年代カナダが舞台のミステリーサバイバル『Kona』―海外PS4版リリース日決定


カナダのケベックを拠点にするインディーデベロッパーParaboleは、同社手がける新作ミステリーサバイバルゲーム『Kona』のPS4版が、2017年3月14日にリリースされることを海外向けに発表しました。


本作は1970年代カナダ北部の村が舞台。事件の調査で訪れたものの吹雪に巻き込まれてしまった私立探偵Carl Faubertとして、この村で起こる不可解な出来事を調べます。ゲームプレイはミステリー、アドベンチャー、サバイバル要素が融合しており、プレイヤーは歩く、運転する、調査する、夢を見る、サバイバルするなど、様々なことが期待できるそうです。

PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

『Punch Club』『Clustertruck』などで知られるtinyBuildは、Dynamic Pixelsが開発中のPC向け1人称ステルスホラーアクション『Hello Neighbor』のパブリッシングを担当するとともに、オープンα版の登録を開始したことを発表しました。

『Hello Neighbor』は何やら恐ろしいことをしているらしい、「お隣さん」の家へと侵入し、彼が何をしているのかを突き止めるステルスホラーアクション。「お隣さん」がゲームプレイを通してプレイヤーの戦術を学び、様々な対応を行ってくるようになるという部分がゲームの最大の特徴となっています。

【今から遊ぶ不朽のRPG】第8回『ブレス オブ ファイアII 使命の子』(1994)


今回紹介するのはSFCRPG『ブレス オブ ファイアII 使命の子』。1994年にカプコンから発売された本作は、前作『ブレス オブ ファイア 竜の戦士』の続編であり、現在も続く同シリーズ第2作にあたる本格RPGです。

前作から多くのゲームシステムを継承しているものの、今作から定番となるミニゲームイベントの追加や、シリーズを通しての同名キャラクター登場の確立など、後継タイトルの基盤を形作ったといえる内容で、『ブレス オブ ファイア』を語る上では外せない作品です。

■サーバは超Hot!入れるところを選ぼう


まずはタイトル画面でサーバを選択。記事執筆時点で、1~60まですべてHotな満員状態なので、空いている61サーバを選択しゲームをスタート。強制的に戦闘がスタートし、輸送艦隊撤退まで戦わなければなりませんが、戦闘は自動で進行。膨大なダメージを受け敗退したあとは、連盟が3つに分かれたとのことで、「正義」「栄誉」「鉄血」の3陣営のいずれかに所属します。今回は鉄血陣営が推薦されていますが、正義陣営でスタートしてみます。陣営を選択した後は、好みの外見を男女2種ずつの合計4種類から選びましょう。